投資して借金を作った場合の確実な返済方法

投資により借金を作ってしまうことがあります。
まず投資の元本となるものは全て売り払ってしまいましょう。株の場合は株を、不動産投資の場合は不動産を売り払ってください。
しかしこれでも残債は残ってしまいます。
投資をしている方で本業による収入のある方はそちらの収入の多くを借金の返済にまわしましょう。
投資をする方はかつて生活に余裕のあった方が多いので生活レベルの高い暮らしをしていることが多いのですが大幅に生活レベルを下げてください。
例えば外食を避けたり、したとしても安いところに行くようにしましょう。
あと賃貸暮らしをしているのでしたら家賃の安いところに引っ越してください。
この時に生活に不要な家具や高級品なども売り払いましょう。
仕事を持っていない方でしたらマイホームを売ることも視野に入れてください。
家を売り、一度に借金を返済してしまうのです。
これらの方法で返済できない場合は債務整理などを考えるしかありません。
不動産を担保に借金した場合には任意売却という方法で競売を避けることもできます。結局家を失うことに違いはありませんが競売に比べて高く売れますし引越し費用などを債権者に出してもらえるというメリットがあります。